つくば市栄の直売所 第1章

こんにちは、筑波大学芸術専門学群2年の井本です。

ようやく期末テストが終わり、冬休み到来したかと安心していた頃にやってくるレポートの締め切りに追われています。年末年始は皆さんどう過ごすのでしょうか。ちなみに私は地元に帰らずにつくばのアパートの大掃除の予定です。

そんな1人寂しそうな年越しを迎えそうな私は、今回つくば市栄にある開店ほやほやの直売所に行ってきました。

このお店は今年(2019年)10月に開店したお店で、もともとあった木造住宅を自分達でリフォームしてお店を始めたそうです。現在は奥さんと旦那さんの夫婦2人で頑張っています。


様々な野菜や自家製ハチミツなどが並んでいました。ここは、近くの農家さんや知り合いの方々野菜などを持ってきてくれるので、その野菜などを販売しています。私がお邪魔しに行ったきっかけは「さつまいも詰め放題400円」というのぼりに惹かれたからです。詰め放題、なんて魅力的な言葉なのでしょうか。実際に中に入ってみるとさつまいもがたくさん。さつまいもパラダイスです。(もちろん他の野菜なども多くありました)


詰め放題はしませんでしたが、1袋さつまいもを買って帰り焼き芋にしてみました。甘くてほくほくでとても美味しかったです。今の季節にぴったりですね。


手前の窓際には上の写真のようにテーブルと椅子があり、座って談笑したりするスペースが設けられています。知り合いの方々が来た時に、ここでお茶を飲みながらおしゃべりをするそうです。アットホーム感があって居心地がいい環境でした。


奥へ進むと野菜以外の売り物がありました。リサイクル品や大学で炭の研究をされている教授さんの木製の作品を販売していました。

奥さん曰く「最初に考えてたのは、リサイクル商品は売らずに物々交換のような形なんだよね。例えば持ってきたグラスとお店にあるお皿を交換みたいな感じで。まぁ結局は売る形にしたんだけど(笑)ここを交流の場所にしたいんだよね〜。」とのことです。

食器類や衣服など様々なものがあったので、見るだけでもとても楽しい場所でした。


まだお店の名前の看板が無く、営業時間や定休日も正確には決めていなかったようで、こちらのお店の看板を描かせてもらうことになりました!次回の記事でお店の名前を含めて色々と紹介していこうと思います!

では次の記事でまたお会いしましょう!!!