• 久保 瑞穂

マンマビレッジできれい!健康!

 はじめまして。筑波大学芸術専門学群の久保 瑞穂です。よろしくお願いします。

健康維持を目指すあなたにピッタリのマンマビレッジを紹介します。

一緒にサポートしてくれるのが、マンマビレッジ代表でパーソナルトレーナーの川谷 響さんです。筑波大学大学院をご卒業されていらっしゃいます。

「今は人生百年、その人生を食と運動を通じて、健康に生きてもらいたい、人生をエンジョイしてもらいたい。」というマンマカフェの田野島 万由子さんと意気投合、マンマカフェに連なるマンマビレッジで、パーソナルトレーニングや、ピラティスなどの指導に力を注がれています。川谷さんは「100歳になっても旅行や趣味などを自分の足で楽しめる健康づくり」を目指されています。


 マンマビレッジを訪れると、キッチンとジムが隣り合わせで、食と運動が緩やかにつながっていることが再現されています。

キッチンでは、田野島さんの「だし教室」「野菜教室」お漬物のプロを招いての「ぬか漬け教室」その隣では、川谷さんがご指導される、素敵な運動できるスペースが広がっているのです。


2階にはゆっくりヨガを楽しめる畳の間も。心が落ち着く空間になっています。




階段を上る壁にはここに通われて健康になったお客様の、笑顔のお写真が沢山飾られています。なるほど!皆さん楽しそうに、健康を維持されていらっしゃいますね。

階段を上る壁にはここに通われて健康になったお客様の、笑顔のお写真が沢山飾られています。なるほど!皆さん楽しそうに、健康を維持されていらっしゃいますね。


 川谷さんは、テクノパーク桜の商店会の皆様とも会議を通じて、地域の人たちと連携を取っていかれています。これからは栄の街の人たちともつながっていかれたいとのこと。

地域との繋がりに意識を向けながら、母校筑波大学のハンドボールの指導もされているという川島さん。このたび、川島さんの指導を受けた筑波大学が全国制覇されたそうです。

もちろん、打ち上げはマンマビレッジで。楽しく運動と食のお話で盛り上がったそうです。

学生には、やはり食が大切というお話になったそうです。若い時から気を付けていきたいですね。本棚もこんなに充実しています。


 最後に先輩である川谷 響さんから筑波大学体育学群のみなさんへお話をいただきましたた。

「体育学群を卒業して、体育教師になるほかは、企業に勤めることが大半の卒業の進路になっているように思いますが、もったいないと思うこともあります。学生の皆さんも、進路にスポーツを生かせることが出来たら本望かと思います。ぜひ、こんな僕のような道もあるということも知ってもらいたいと思うので、こちらにインターンにもいらしてください。  待っています。」


食と運動が一体した健康づくりの空間、マンマカフェとマンマビレッジ。

食にこだわって選んだ田園風景に広がったこの場所で、健康を見守る、元気な発信基地がここにありました。未来を見据えて、どんどん、躍動中です。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。


茨城つくばのフィットネスと料理教室のお店 |ma*n*ma village

電話029-819-4427

住所 茨城県つくば市横町368-4

https://manma-tsukuba.com/

マンマビレッジで検索



お問い合わせ

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

実施主体

筑波大学
人間総合科学研究科 芸術専攻

代表者 藤田直子(環境デザイン領域 教授)
https://www.tsukuba.ac.jp/
〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1 

支援主体

筑波大学

総務部総務課 社会貢献・地域連携

305-8574 つくば市天王台1-1-1 

つくば市

都市計画部 市街地振興課 周辺市街地振興室

〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1-1

協力主体

© 2019-2020 つくばR8ロゲイニング 筑波大学芸術系環境デザイン領域内

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Twitterの - ブラックサークル