お問い合わせ

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

実施主体

筑波大学
人間総合科学研究科 芸術専攻

代表者 藤田直子(環境デザイン領域 教授)
https://www.tsukuba.ac.jp/
〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1 

支援主体

つくば市

都市計画部 市街地振興課
周辺市街地振興室

https://www.city.tsukuba.lg.jp/shisei/joho/soshiki/toshikeikaku/1003516.html
〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1-1

協力主体

  • 大曽根・花畑・筑穂地域活性化協議会

  • 吉沼、元気!協議会

  • 栄市街地活性化協議会

  • 上郷市街地活性化協議会

  • 谷田部市街地活性化協議会

  • ​高見原地域活性化協議会(設立準備中)

© 2019-2020 つくばR8ロゲイニング 筑波大学芸術系環境デザイン領域内

  • 髙橋莉穂

公園がとっても大きいんです!!(中根ふれあい公園)

最終更新: 2月13日

こんにちは、髙橋莉穂です。

商店街をフラフラして、気の向くまま歩いて、外れの道を歩くと突然公園が…!

中根ふれあい公園です!

この公園本当に大きいんです!

石畳の場所と、広い芝生の場所と、遊具がある場所の3つがあります。


まずは石畳の場所!

入り口です!

道路から芝生と遊具のある場所に繋がる道になってます。

この公園入り口が3つあって、ここの前にはバス停と横に神社があります!

他の入り口と比べるとこの入り口はどうやらメインの入り口みたいですね!

石に書かれた「中根ふれあい公園」の看板が素敵ですね!


続いて、広い芝生の場所です!

かなり広いですよね!

小中学校の1クラスが思いっきりドッチボールを出来そうなぐらいの広さがあります。

ここではゲートボールをよくしているそうです!

街の方々からお話を聞く感じだと、週3回ゲートボールをしているみたいです!

かなりの頻度でやっているんですね!

地域の絆が深まりそうですし、定期的にスポーツをできる環境があるのは健康的で素敵ですね!


遊具がある場所はこんな感じです!

まず、大きなアスレチック があります!

このスペースは子供達に人気があり、周りで親が子供の様子を見守っていました!多い時だと親子連れ4組に子供だけでくるグループもいました。

子供だけで10人ほど、大人も含めて15人ほどですかね〜

年齢層も2、3歳の子から小学校高学年ぐらいの子までバラバラ。みんな楽しそうに遊んでいました!

アスレチック の中には

・あみのはしご

・タイヤのブランコ

・うんてい

・鎖のはしご

・すべりだい

などがあります!

大学生にもなって誰もいないアスレチック で全力で遊びました!

大学生の私たちでも十分満足、遊びごたえがかなりありました!

公園で思いっきり遊んでいた小学校のころが懐かしく感じました!

友達と集まったり、子供が思いっきり体を動かせる場所って大事ですね!


他にも、長いすべりだいもあります!

これは本当に長い!笑

登るところのサイズ感は普通なんです!

でも、そこと比較すると、やっぱりすべりだい長いですよね…笑

ちょっと不思議な遊具ですね!


でも、もっと不思議な遊具がこちら!

これ、なんでしょうね??

一見ブランコに見えますが、固定されてて揺れません!

中にベンチみたいな座面があって、そこには座れました!

もしかしたら、安全面を配慮して、後から固定されたんですかね…?

それにしても不思議ですよね〜笑



これらのスペース3つが一つの公園になっているんです!

本当に大きいですよね笑

老若男女に愛される公園っていいですね!

是非みなさんも行ってみてください!

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Twitterの - ブラックサークル