• 河合 瑛大

大曽根地区のコーヒー屋さん「もっくん珈琲」

こんにちは。筑波大学芸術専門学群3年の河合です。今回は大曽根地区で珈琲店を営む「もっくん珈琲」に行ってまいりました。


東大通りを北に進み、自転車で漕ぎ続ける... (県道128号線を通っても行けますが、歩道も狭くて車の通りも多いので東大通りを通って行くのがおすすめです。)


店舗が見えてきました。


敷地の前庭を挟んで2階立て民家のお店。住宅地が並ぶところにこぢんまりとあるお店。

看板に「もっくん珈琲」とあります。



前庭にはベンチやテーブルやら置いてあり...ここでも飲むことはできるかも...

早速店内へ。



喫茶店ではなく、豆販売のお店なので店内はそれほど広くはありませんが

ソファや本なども置いてあり、せっかくなのでお店でいただくことに。


この日は暖かくて自転車を漕いでるうちに暑くなってしまったので

アイスカフェラテを注文。

サービスにクッキーもつけてくれました。

メニューには他に自家製のジンジャーエルやレモネード、

レモンスカッシュなどのソフトドリンク類もあります。


冷たくて甘くておいしかったです。

お店には豆販売だけではなくドリップコーヒーやドリッパー、

コーヒーサーバーなどのコーヒーグッズなども販売されています。





奥の部屋は大きな焙煎機が置いてあります。

コーヒーをいただいた時にはお店を営むご夫婦にもお話を聞くことができました。

次回は聞いたお話や2階の様子もお伝えできたらと思います。

最新記事

すべて表示