• 佐藤理貴

川口公園で運動してみた

 こんにちは!筑波大学理工学群社会工学類3年の佐藤理貴です。

私は上郷のまちの魅力を探るべく、景観に着目して紹介をしていきます。今回はアクティブに景色を楽しめる施設として、川口公園をピックアップして紹介したいと思います。


川口公園では、体を動かしながら様々な景色を味わうことができます。私が訪れた日は雲一つない快晴でとても心地よい!

と、いうことで公園を歩いて周ってみることにしました。



川口公園の池の水は透明度が高く、水があるのに気づかないくらいきれいでした!池までの間に柵などもないので近づいてみると、生き物の営みを観察することもできます。また、少し離れると景色が池にも映り、自然のコントラストを楽しむこともできます。夏になったら水遊びなんかもいいですね!



池の景色を楽しみながら歩いていくとスポーツ広場にたどり着きます。ここでは広大な平野を眺めながら軽く体を動かすことができます。運動器具がいくつか置いてありますが、これは初心者や高齢な方でも使えるようなものになっているので、ウォーキングと組み合わせることで程よく汗を流すのによいです。僕たちもつい体を動かしてしまいました(笑)


軽く運動してから、また歩いていると面白いものが出てきました... ローラー滑り台!!僕は滑り台に乗るなんて小学生ぶりだったのでとても怖かったですが、乗ってみるといいものですね!冬の少しひんやりとした風が顔に当たり、肌で自然を感じます。また、この滑り台に乗っていると最初は遮られていた景色もだんだんとひらけていくので、景色の移ろいも楽しめます。スピードはそこまで出ないので、ぜひ乗ってみてください!



そして最後に丘に上ってみると、休憩所のような場所が現れました。運動後の休憩にはぴったりですね。ここは、周りが木に囲まれていて一方向にだけ視界が開けています。公園のほかの場所がすべて開けているせいか、ここはとても落ち着いた雰囲気を感じます。お昼時だったらベンチの上で寝てしまいそうなほど心地よいです。遠くには筑波山や豊田城も見えます。



川口公園にはいろんなところに自然や景観の魅力が隠れていました。あまり訪れたことのない人や、普段何気なく歩いているだけのひとなど、公園の利用の仕方は人それぞれだと思います。ですが、ぜひ一度足を運んでみてください。子供と一緒に遊びに来たり、夫婦で運動を市に来たり。きっと、体を動かしながら景色を楽しむことで自然を肌で感じる感覚を味わえると思います。それは、ほかのどこでも味わえない上郷の財産です。


お問い合わせ

  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter

実施主体

筑波大学
人間総合科学研究科 芸術専攻

代表者 藤田直子(環境デザイン領域 教授)
https://www.tsukuba.ac.jp/
〒305-8574 茨城県つくば市天王台1-1-1 

支援主体

つくば市

都市計画部 市街地振興課
周辺市街地振興室

https://www.city.tsukuba.lg.jp/shisei/joho/soshiki/toshikeikaku/1003516.html
〒305-8555 茨城県つくば市研究学園一丁目1-1

協力主体

  • 大曽根・花畑・筑穂地域活性化協議会

  • 吉沼、元気!協議会

  • 栄市街地活性化協議会

  • 上郷市街地活性化協議会

  • 谷田部市街地活性化協議会

  • ​高見原地域活性化協議会(設立準備中)

© 2019-2020 つくばR8ロゲイニング 筑波大学芸術系環境デザイン領域内

  • Instagram - Black Circle
  • Facebook - Black Circle
  • Twitterの - ブラックサークル