• 井口新太郎

市街地から車で5分「アグリロード」

こんにちは!

理工学群3年の井口新太郎です。

突然ですが、みなさんの住むまちにはどんな道路が通っているでしょうか。

実は、茨城県の道路総延長は北海道に続いて全国で2番目に長いんです。その中には、茨城県の広大な平野ならではの綺麗な景色を楽しめる道路があります。

今回は、つくば市上郷を通る「アグリロード」という農道をご紹介します!

アグリロード

アグリロードとは???


アグリロードは、つくば市の東光台と上郷をつなぐ「広域農道」です。


茨城県の県南農林事務所土地改良部門に区分される県営土地改良事業の中に

広域営農団地農道整備事業という事業があり、これによって整備された農道がアグリロードという愛称で呼ばれています。


茨城県のウェブサイトには「農産物輸送の効率化や農村の生活環境の改善を目的とし,各営農団地を結ぶ農道網の基幹となる農道を調整する事業」と記されています。



どんなところ???


実際に車で走ってみました!

田園風景が広がる

ご覧の通り、広めの幅員で片側一車線の道路が続いています。

車で走りやすく、一般的に想像する細い農道とは雰囲気が違いますね。


しかし、直線的で田園風景が広がる農道の良さは残されていて

市街地道路と農道のいいとこ取りをしているように感じました。


つくば市には全長180kmを誇るサイクリングロード「りんりんロード」が通っていますが、アグリロードでのサイクリングもとても気持ちが良さそうです。



アグリロードのなにがいいの???


現地の声を知るために、近くで作業をされていた農家の方にお話をきいてみました!


「東光台の方まですぐに行けるようになって便利だ」

「サイクリストもちらほら見えるようになった」

とおっしゃられていました。


私たちに上郷の田園風景を見せてくれるアグリロードですが、沿線近辺に住む方々にとっても魅力があるようです。


実は、アグリロードは(東光台-上郷)区間の一部が長い間開通しておらず、今年(2019年)の2月にようやく繋がった、とっても新しい道路なんです。

農家の方によると、これによって交通量もかなり増えたと言います。

一面に広がる芝の畑

アグリロードからは農業が盛んな茨城県ならではの景色が楽しめます。

特にこのアグリロード近辺では、芝生の生産が盛んで、一面に広がる綺麗な畑を見ながらドライブやサイクリングを楽しむことができます。

現在は休眠期のようで、柔らかい茶色がとても落ち着きます。


この記事を読んでくださったみなさん

上郷に行くときはぜひこのアグリロードを通ってみてください!



最新記事

すべて表示